成人における包茎について

成人の包茎は「百害あって一利なし」と言えます。
まず見た目にも良くないので、それがコンプレックスとなって、ネガティブな性格になってしまう方もおられます。
又、包皮に恥垢が溜まりやすくなって、衛生面においても良くないです。
衛生状態が良くない為、パピローマウイルスが発生してしまう可能性もあります。
尖圭コンジローマになったり、性交渉時にパートナーにうつして子宮癌のリスクを高めたてしまうリスクがあります。
さらに長年、包皮に亀頭が守られた状態が続くので、亀頭が敏感となり早漏になり易くなります。
包茎の治療は「手術」が主となります。
環状切除術と言って、まず、余剰な包皮を切除し亀頭が常時露出する状態にします。
医療機関によって手術の方法も様々ではありますが、なるだけ見栄えの良い形に仕上げていく形が望ましいと思われます。
包皮の色合いがツートンカラーになってしまったり、手術の痕が目立つようでは後々後悔する原因となるからです。
心配なことは専門の医療機関でしっかりと聞いてから手術に臨まれる事をお勧めします。

包茎治療なら新宿形成外科
https://www.s-keisei.jp/houkei/index.html

男性の脂肪吸引について

先日、男性の患者様からこんな依頼が届きました。
お腹の脂肪吸引以外にペニスを大きくみせたいので下腹部の脂肪も除去できないかと。今回のお話は男性の下腹部の脂肪除去ですが、はっきり言ってあまりお勧め出来ません。
脂肪を除去してもペニスは少し大きく見えたり長く見えたりしますが、基本のサイズは何も変わりません。
脂肪吸引より確実に大きく見せたりする位なら、僕の知り合いの男性専門のクリニックをお勧めします。
口コミでも評判がよいみたいですが、包茎手術大阪の皐月形成クリニックです。ここのドクターとは20年以上前からの知り合いですが腕は確かです。特に包茎手術・亀頭増大などは見事です。
人に言えない包茎などの悩みは一度専門化のカウンセリングが必要と思います。

ペニスの亀頭増大で人生変わった!

私は昔からペニスが小さいという事に悩み苦しんできました。
いわゆる短小というやつですね。これはひどいコンプレックスになっていったんです。
やはり、ペニスは大きい方が色々と優遇されますから。
そのひどいペニスの小ささがコンプレックスとなって、いい年をして童貞でしたね。
異性に積極的になんてなれませんでしたよ。
なんせペニスが驚く程小さい訳ですから。
そこでなんとかお金を貯めて、亀頭増大や長茎の治療で有名な新宿形成外科で手術を受ける事にしたんです。
それはもうドキドキでした。
なんせ、手術という行為自体が始めての事でしたからね。
しかし、クリニックで先生から詳しくて懇切丁寧な説明を受けてみると、「なんとか頑張って受けてみよう」という勇気が湧いてきたんです。
亀頭増大とは、特別な方法でペニスを大きくするというよりは、根元に埋まっているペニスを出して亀頭増大させるという、ペニスを本来の大きさに戻す様な手術なんですね。
手術自体は比較的簡単に短時間で終わりました。
これには本当にホッとしましたね。
気の小さい私にはコワくてコワくてしょうが無かったんですよ。
そして、ペニスが人並みサイズになって私は少しながら自信をつけた訳です。
それからは異性にも声をかけたり出来る様になり、初めての彼女も出来ました。
すんなりセックスもできて、人生最高の時でしたね。
仕事の面でも、前より自信がついたせいなんでしょうか。
強気で交渉ができる様になりました。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、亀頭増大の手術で人生変わったと思っています。

亀頭増大術の新宿形成外科
https://www.s-keisei.jp/collagen/index.html